Life is walking インタビュー 中西敦士

07/17/2015
Posted by wpmaster

・まずは、自己紹介をお願いします。なぜそのようなことをやろうと思ったのですか?

10644982_728538847229903_3099619588147958429_n

トリプル・ダブリュー・ジャパン代表の中西敦士です。弊社では、下腹部を超音波センサーでモニターし、排出のタイミングを予知してくれる端末『DFree』(ディーフリー)開発しています。

『DFree』を作ろうと思ったきっかけは、自分がうんこを漏らしたことです。自宅を出て10分後に急な便意に襲われたんです。近くにトイレもなく、目的地までも遠かったので急いで歩いたのですが、その努力も虚しくうんこを路上で漏らしてしまいました。まさに尊厳を傷つけられた瞬間でした。それ以来しばらくは外出するのも怖くなったくらいです。同じ思いをする人達が少しでも減ればいい…切実にそう思い、開発を決意しました。

 

・最近、嬉しかったことがあれば教えてください。

昨日、便秘が4日ぶりに解消されたことです。もう体調もすっきり、とっても嬉しかったです。肌の調子も少しだけ良くなった気がします。やっぱり快便は大事です。健康でいることは人生において何よりも大事だと思います。体調が悪いと、したいこともできなくなってしまいます。

 

・小さい頃はどのような子供でしたか?大学時代の過ごし方は?

人を笑わせることが大好きでした。人にプッと笑ってもらうのが最高の喜びなので、大学では友人と一緒にM-1の一次予選に出たこともありますが、その時はだれ一人、プッと笑わせることはできませんでしたので、とても辛かったです。そうした学生時代の過ごし方は今でも変わっていないと思います。

 

・今まで大変だったことはありますか?

人生のパートナーを見つけることです。今も苦戦しています。理想と現実はなかなか一致しません。ですが、自分と波長が合い、お互い支えあっていけるような相手を気長に探していこうと思います。

 

・今後のさらに展望があれば教えてください。一言宣伝やメッセージ等あればどうぞ。

みんなが幸せに暮らせるお手伝いがしたいです。多くの排泄で困っている方がDFreeによって、排泄タイミングに生活が振り回されない、自由で快適な暮らしを送ることができるようになれば幸いです。DFreeの展開は多方面にあると考えており、現在は排泄でお悩みの方々のために、排泄のタイミングを教えて、その負担が軽減するお手伝いができればと考えていますが、今後は美容と健康のために腸内環境を知りたい女性や、お子さんたちのトイレトレーニングにお悩みのお母さんたち、そして言葉を発することのできないペット達の大腸炎をより早く察知する、というようなお手伝いもできるようになるのではないかと考えています。身体の中を簡単に見ることができるようになれば、自分の健康管理もしやすくなりますよね。

Comments are currently closed.

Tag Cloud