Life is walking インタビュー 五十嵐健祐

07/16/2015
Posted by wpmaster

・まずは、自己紹介をお願いします。なぜそのようなことをやろうと思ったのですか?

igakeso

お茶の水で内科をやっています。また、お茶の水内科で診療の傍ら、疾病の予防や早期発見に役に立つヘルスケアアプリやスマートデバイスの研究開発をしています。さらに、生活習慣病予防のための運動不足を解決する「神保町ウォーキングテラス」の運営をしています。
心筋梗塞、狭心症、脳卒中など、人間の血管の故障で起こる病気の原因は昔から変わっていません。その治療法、予防法も既に確立しています。具体的に動脈硬化性疾患のリスクである高血圧症、脂質異常症、糖尿病、喫煙、大量飲酒を予防するために、食事、運動、休息、禁煙、節酒という生活習慣の改善が非常に重要です。予防に勝る治療なしという言葉の通り、内科医として診療を行うこと、疾病の予防や早期発見に役立つアプリを作ること、ウォーキング施設を運営することは、すべて血管疾患から人類を救うという目的でつながっています。

1

・最近、嬉しかったことがあれば教えてください。
実は2014年春に東京に戻って来て、最初は一人で孤独に活動を始めましたが、次第に共感してくれる仲間が増えてきて、今はヘルスケア界隈の集まりを主催するまでになりました。様々な分野や立場を超えて、ヘルスケアで世の中によい価値を生み出したいという共通の想いが自然と人の輪を生み、御茶お水や神保町界隈でエコシステムを形成して来ていることです。

 

・小さい頃はどのような子供でしたか?大学時代の過ごし方は?
生粋の科学少年でした。両親とも教師だったこともあり、小さい頃から科学実験教室、科学図書、科学博物館など、理学、工学、生理学、医学などサイエンスとテクノロジーというものが自然と身の回りにある環境で育ちました。浪人時代は御茶ノ水で一年間、神保町の古本屋街で古典文学から数学書まで本に囲まれた生活を送っていました。
大学時代は実学重視で、最初は学園祭から学生サークル活動などに熱中し、コンサルティング会社でのインターンシップ経験を経て大学を飛び出し、気の合う仲間と事業を始めたり、診療所や介護施設を作ったり、海外で会社を作ったり、本当に色々やりました。会社は一社潰し、一社は社長を追い出され、一社売却に成功と散々でしたが、文字通り教科書では学べない貴重な経験になりました。慶應義塾の医学部長に呼び出され、勉学に専念するように停学処分を食らったのは今ではいい思い出です。

11733336_10204337646273726_61059868_n

・今まで大変だったことはありますか?
世の中に前例のない新しいことをやろうとすると、必ず何らかの困難にぶつかって苦労します。最近はそういう自然現象みたいなものだと思って受け入れ、淡々と問題を解決していくのにやりがいを感じるようになりました。物事の出来ない理由を突き詰めると、自分の中にある精神的な不安や人間的な弱さでしかないことが結構多いので、そこは達観して割り切りつつスリルを味わいながら次々とチャレンジしていくのが人生の醍醐味だと感じています。

 

・今後のさらに展望があれば教えてください。一言宣伝やメッセージ等あればどうぞ。
2015年夏、神保町ウォーキングテラスというウォーキング施設を神保町交差点にオープンします。飲み過ぎ、食べ過ぎ、運動不足、不規則な生活を送っていると若いうちは多少無理してもなんとかなっていたのが、健診などで引っ掛かり始めるのが30前後の年代から。内科に受診してもいきなり投薬ということはなく、まずは生活習慣を見直していこうとなることが少なくありません。運動不足であればまずは運動習慣から、自分自身がメタボのアラサーですので、神保町ウォーキングテラスはまさにそんな私たちのためにあります。予防に勝る治療なしの言葉通り、神保町から東京を健康に、日本を健康に、世界を健康に少しでも貢献してければと思います。

11418262_10204226145366273_2006974392_n

五十嵐健祐(Igarashi Kensuke) 神保町ウォーキングテラス代表 江戸サバンナ株式会社代表取締役 お茶の水内科院長 内科、循環器内科医。慶應義塾大学医学部卒、群馬にて救急、循環器内科、神経内科、緩和ケア、精神科診療に従事。2013年、国立循環器病研究センターにて短期研修。新宿、渋谷、上野、秋葉原にて整形外科、心療内科、皮膚科診療に従事。2014年、東京都千代田区にお茶の水内科開設。心血管疾患の一次予防、二次予防、高血圧症、脂質異常症、糖尿病、メタボリック症候群、心房細動、睡眠時無呼吸症候群等の心血管疾患のリスク因子の予防と管理がメイン。ヘルスケアアプリやスマートデバイスの研究開発を行う一般社団法人ヘルスケアテクノロジー研究会代表理事、デジタルハリウッド大学学校医、国際医療福祉専門学校非常勤講師、東京医薬専門学校非常勤講師、特定非営利活動法人メタボランティア理事等を務める。


 

Comments are currently closed.

Tag Cloud